山田錦の未来を支援(10、000円①) 限定20

・第4回「山田錦の未来を支えるウェビナー」への参加 ・萬乗醸造 醸し人九平次「黒田庄に生まれて、」720ml×1本 、萬乗醸造 醸し人九平次 「山田錦 EAU DU DÉSIR(オウ・ド・デジール)」 720ml×1本・第4回ウェビナーオリジナルお猪口

この販売商品について

  • 山田錦の未来を支援(10,000円①) 限定20

  • ○山田錦の未来を支援(10,000円①)   限定20
    ・第4回「山田錦の未来を支えるウェビナー」への参加
    ・萬乗醸造 醸し人九平次 「黒田庄に生まれて、」720ml×1本
    ・萬乗醸造 醸し人九平次 「山田錦 EAU DU DÉSIR(オウ・ド・デジール)」 720ml×1本
    ・第4回ウェビナーオリジナルお猪口
  • エールファンド「第4回山田錦の未来を支えるウェビナー」

  • エールファンド「第4回山田錦の未来を支えるウェビナー」

    ~九平次の新蔵。山田錦原産地・北播磨から拓く日本酒の新たな地平 萬乗醸造〜

    開催日時 11月11日(水)19時~20時半
  • 萬乗醸造 醸し人九平次 「黒田庄に生まれて、」 720ml

  • 使用品種 / 山田錦 精米歩合50% 

    日本酒の原料は、当たり前の事ですがお米です。
    品種と原料のポテンシャルが違えば、最終的に出来上がる品の香り・味は違ってきます。
    どんなに技術が進歩しようと、人間の手で変えられない物があります。
    それは原料の特徴・個性。
    そして何より天候を人の手と技術で凌駕することはできません。
    私たちの酒造りは、お米を育てるところから始まっています。
    それは、お米の収穫量を求めた稲作ではありません。
    一粒一粒が充実した重いお米を目指した稲作なのです。
    だからこそ、「黒田庄に生まれて、」は香り・味わいの密度が違います。
    それは、お米のエネルギーの違いともいえます。
  • 萬乗醸造 醸し人九平次 「山田錦 EAU DU DÉSIR(オウ・ド・デジール)」 720ml

  • 使用品種 / 山田錦 精米歩合50%

    EAU DU DÉSIRとは「希望の水」という意味。
    口にしたとき、希望というエネルギーを感じて欲しい。
    日本酒をもっともっと “幸” 多きものにしたい。
    そんな思いを体現している品です。
    お米には、早生(わせ)や晩生(おくて)があり、山田錦と雄町はどちらも晩生です。
    晩生のお米は味わいが深く、長期熟成に向くそのお米は、ビロードのような滑らかさと共に心地よい陶酔感を表現してくれます。
  • 第4回ウェビナーオリジナルお猪口

  • *日本酒とオリジナルお猪口は、10月30日(金)までのお申し込みでウェビナー当日の11月11日(水)までにお届けします。それ以降のお申し込み分はウェビナー終了後の発送となります。

    *ウェビナーはZOOMで開催します。11月4日(水)までにご登録のメールアドレスに神戸新聞社のメールアドレス「@kobe-np.co.jp」からお送り意いたします。迷惑メール設定で届かない場合がございますので、設定をご確認ください。

    *各お酒の説明は、萬乗醸造のホームページから。
残り販売数
20
数量選択
ご提供予定時期:2020年11月11日
¥10,000 (税込)

このプロジェクトの他の販売商品