おいしくて 持続可能な酒米と日本酒づくりとは 地エネの酒 for SDGs 富久錦&盛典

このプロジェクトは2020/09/06に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
クラウドファンディングプロジェクト:おいしくて 持続可能な酒米と日本酒づくりとは 地エネの酒 for SDGs 富久錦&盛典
Success
  • stars集まっている金額
    ¥209,500
    (目標 ¥200,000)
  • flag目標達成率
    104%
  • local_offer購入数
    38
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
 コロナ危機で料理店での純米酒や吟醸酒の消費が激減し、最高峰の酒米「山田錦」が減産に追い込まれています。全国500以上の蔵元が使う原産地兵庫の山田錦が来年も水田に作付けできるよう、日本酒を自宅などで飲んで応援し、山田錦と酒の最大産地であり続ける神戸・兵庫の酒文化に触れながら、持続可能な酒米と酒づくりを考えるウェビナー(オンラインセミナー)を神戸新聞社(共催:兵庫県酒米振興会、協力:エルデベルグ平井)が、クラウドファンディング「エールファンド」を活用して、9月15日(火)19時から開講します。
    • サスティナブルな酒米・酒づくり 地エネの日本酒 for SDGs 富久錦&盛典

    • サスティナブルなSAKE。ポストコロナの世界に向けた、蔵元と農家の取り組み

    •  新型コロナ危機にひんする山田錦の日本酒を飲んで応援するオンラインセミナー「山田錦の未来を支えるウェビナー」。第3回は、ポストコロナをみすえた蔵元と山田錦農家らとの連携で進む「地エネの酒 for SDGs(仮称)」プロジェクトがテーマです。
    • 世界で始まった「グリーン・リカバリー(緑の回復)」

    •  新型コロナでダメージを受けた世界では、地球環境の優先やエネルギーの自立などの気候危機対策を地域再生に生かす「グリーン・リカバリー(緑の回復)」の動きが始まっています。温暖化防止のための「分散」「地産地消」といった目標が、コロナ禍から脱するためにも重要と考えられるからです。
    •                           弓削牧場ではバイオガスを電気や給湯に


    • 持続可能な地域のデザイン

    •  神戸新聞社は、そうしたポストコロナの新しい地域のデザインも考えるプラットフォームとして「地エネと環境の地域デザイン」を運営しています。地域で眠らせている自然エネルギー資源の中でも、農と食の現場で日々発生する有機物のゴミを最も身近で膨大な未利用資源として重視。発酵によって、給湯や発電に役立つ「バイオガス」と優れた有機肥料となる「消化液」を生み出す技術の普及に力を入れてきました。
       その価値を分かりやすく伝えるために、協議会に参加する4つの蔵元と3つの山田錦農家、バイオガスと消化液を生産する弓削牧場(神戸市北区)とともに、消化液を生かして、除草剤や殺虫剤を使わない山田錦栽培に取り組み始めました。
    • 富久錦、盛典の蔵元と、加西の生産者名古屋さん

    •  今回は、プロジェクトに参加する「純青」などの銘柄で知られる富久錦(加西市)社長の稲岡敬之さんと、「盛典」を醸す岡田本家(加古川市)の岡田洋一さん、加西市の生産者、名古屋敦さんに登壇していただきます。
    • エールファンド「第3回山田錦の未来を支えるウェビナー ~サスティナブルな酒・日本酒づくり 地エネの酒 for SDGs 資源循環とオーガニックに向けて 富久錦&盛典」 開催日時 9月15日(火)19時~20時半

    • 登壇者

    • 稲岡 敬之さん

    •  地元産米による全量純米酒の酒造りで知られる富久錦(加西市)の8代目蔵元。1995年、入社。明治時代の酒蔵を再生させ、レストランと店舗、ギャラリーなどの直営店「ふく蔵」を2001年に開店した。13年に社長に就任。杜氏・蔵人とともに酒を造り、「純米吟醸 播磨路」や「生酛純米 播州古式」などの新たな定番を立ち上げる。
    • 岡田 洋一さん

    •  創業1874年、岡田本家(加古川市)の代表社員。約10年前、大手酒造会社に日本酒を売る、いわゆる「桶売り」から、「盛典」の独自ブランド戦略に転換。年間120万㍑だった生産量を100分の1に減らして、品質勝負に徹する。春から秋は酒米「五百万石」を栽培し、収穫した自社栽培米や兵庫県産の山田錦などで酒造りに励む。
    • 名古屋 敦さん

    •  加西市の山田錦生産者。大学卒業後、東京のホームページ製作会社などで働くうちに、ふるさと北播磨産の山田錦が全国の酒蔵が求める特別な酒米であることを知る。実家で稲作に取り組みながら、一つの田んぼからできた酒米で一つの日本酒をつくる「一圃(いちぼ)一酒(しゅ)」プロジェクトを始め、田と酒をつなぐ株式会社tenを経営する。
    • コーディネーター 神戸新聞社経営企画部 辻本一好

    •  400年にわたって生産量日本一であり続けてきた神戸・兵庫の日本酒と最高峰酒米の歴史と今を掘り下げた連載「兵庫に乾杯」は、兵庫県のホームページで英訳版とともに紹介されている。
    • 司会 スザンカ

    •  チェコ出身。日本文化に魅力を感じ、神戸大で国際学を学ぶ。国際交流事業のコーディネーターや日本酒セミナーの司会を務める。
    • 参加ルール

    •  このウェビナーはビデオ会議アプリ「ZOOM」を使って開催します。「販売商品一覧」の中から、山田錦支援セット(ウェビナー参加 + 登壇蔵の日本酒 + オリジナルお猪口)のいずれかを購入いただいた支援者に、ウェビナーの案内をメールで送ります。自宅などでパソコン等を使って参加してください。ウェビナー当日までに日本酒とお猪口を送付します。
       ウェビナー当日は、前半にシンポジウムの形式で登壇者の話を聞いた後、お送りした山田錦の酒とお猪口で、登壇者といっしょに乾杯してください。後半は支援者にチャットで登壇者への質問やコロナ危機を打開するためのアイデアなどを出してもらい、登壇者やコーディネーターで共有し話し合います。ふだん日本酒を飲んでいる料理店のテイクアウトなどを用意するなど、いろんな形で楽しんでいただければ思います。
    • 今回のお酒

    • 純米吟醸 神代の舞(箱無し)720ml

    • 山田錦50%精米(加西市玉野町 西脇農園産)
      華やかな香りの純米吟醸ではなく、お米の旨みを味わうお酒。
      ミネラルを感じる硬さがありながら、ふくよかな旨みも感じる
      まだまだ熟成で良くなるお酒。
    • 盛典 生酛造り純米吟醸720ml

    • 爽やかな酸味と香りで、残暑の9月にもピッタリ。
    • リターン一覧

    • ◯山田錦の未来を支援(6,500円)   限定20
        ・第3回「山田錦の未来を支えるウェビナー」への参加
        ・「盛典 生酛造り純米吟醸720ml」
        ・第3回ウェビナーオリジナルお猪口


      ◯山田錦の未来を支援(8,000円)   限定20
        ・第3回「山田錦の未来を支えるウェビナー」への参加
        ・「純米吟醸 神代の舞(箱無し)720ml」
        ・第3回ウェビナーオリジナルお猪口
             

      ◯山田錦の未来を支援(10,000円)   限定20
        ・第3回「山田錦の未来を支えるウェビナー」への参加
        ・「盛典 生酛造り純米吟醸720ml」
        ・「純米吟醸 神代の舞(箱無し)720ml」
        ・第3回ウェビナーオリジナルお猪口


      ◯兵庫五国の日本酒の料理店「さけやしろ」(神戸市中央区)のお食事券(3000円) 限定20

      神戸ポートピアホテル(港島中町6)内レストラン「日本料理 神戸 たむら」プロデュースによる料亭のまかない料理と灘五郷の日本酒約50種を取りそろえる兵庫五国の日本酒の料理店「さけやしろ」の食事券3千円分

      現在、オープン8周年記念をして、9月1日(火)~5日(土)の5日間、さけやしろで販売している灘五郷の全ての日本酒を通常販売価格の半額で提供するキャンペーンを実施中。
    • 共催 兵庫県酒米振興会

  • 新着情報

    新着情報はありません。
  • コメント
      コメントはありません。

プロジェクトオーナーのプロフィール

エルデベルグ平井

エルデベルグ平井

(酒販店、姫路市土山東の町13-11、代表取締役 平井誠一) 1961年創業。酒販業を始める。91年から、旧生野銀山(朝来市)の坑道内で日本酒、ワインの貯蔵を開始。播磨の酒造メーカーの協力を得て、94年から生野銀山貯蔵酒「岳」を販売。2014年のイタリアのスローフード世界大会や15年のミラノ万博にも参加している。
お問い合わせ
販売商品
山田錦の未来を支援(6,500円) 限定20
¥6,500 (税込/送料込)
残り 9
詳細を見る
ご提供予定時期:2020年9月15日
山田錦の未来を支援(8,000円) 限定20
¥8,000 (税込/送料込)
残り 17
詳細を見る
ご提供予定時期:2020年9月15日
山田錦の未来を支援(10,000円) 限定20
¥10,000 (税込/送料込)
残り 14
詳細を見る
ご提供予定時期:2020年9月15日
FAQ・ヘルプ

販売商品一覧

  • 山田錦の未来を支援(6,500円)   限定15   ・第3回「山田錦の未来を支えるウェビナー」への参加   ・「盛典 生酛造り純米吟醸720ml」   ・第3回ウェビナーオリジナルお猪口
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥6,500
    • 残り
      9
    ご提供予定時期:2020年9月15日
  • ・第3回「山田錦の未来を支えるウェビナー」への参加 ・「純米吟醸 神代の舞(箱無し)720ml」 ・第3回ウェビナーオリジナルお猪口
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥8,000
    • 残り
      17
    ご提供予定時期:2020年9月15日
  • ・第3回「山田錦の未来を支えるウェビナー」への参加 ・「盛典 生酛造り純米吟醸720ml」 ・「純米吟醸 神代の舞(箱無し)720ml」 ・第3回ウェビナーオリジナルお猪口
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      14
    ご提供予定時期:2020年9月15日
  • 和食と日本酒の店「さけやしろ」(神戸市中央区下山手通1、TEL 078-334-7339) 神戸ポートピアホテル(港島中町6)内レストラン「日本料理 神戸 たむら」プロデュースによる料亭のまかない料理と灘五郷の日本酒約50種を取りそろえる。
    販売終了
    • 価格(税込)
      ¥3,000
    • 残り
      2
    ご提供予定時期:2020年9月15日

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社エルデベルグ平井

    所在地
    〒670−0995 兵庫県姫路市土山東の町13ー11

    連絡先
    電話:079−297−6123
    メール:[soshiro@jizake-wine.com]

    販売責任者
    平井 荘司郎

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。



    酒類販売管理者標識
    販売場の名称及び所在地:株式会社エルデベルグ平井 姫路市土山東の町13番11号
    酒類販売管理者の氏名:平井荘司郎
    酒類販売管理研修受講年月日:2018年10月4日
    次回研修の受講期限:2021年10月3日
    研修実施団体名:姫路小売酒販組合
    販売責任者:平井荘司郎



    ・20歳未満への酒類の販売はいたしておりません。
    ・20歳未満の飲酒は法律で固く禁じられております。